ホーム > エリア情報 > 春日大社
春日大社

春日大社 夜間特別拝観

【2019年2月8日(金)~14日(木) 】
●御本殿夜間拝観(閉門20:30)
※ 拝観料別途要 初穂料 500円
●燈籠点灯(御本社回廊釣燈籠、一之鳥居から二ノ鳥居までの仮設燈籠、二之鳥居から南門までの石燈籠点灯)


【2019年2月9日(土)~11日(月・祝) 】
●春日大社国宝殿 夜間開館
(最終入館~20:00 閉館20:30)
特別展「清明の美・春日大社の名刀」
同時開催「鐵の煌めき 宮入小左衛門行平一門展」
※ 入館料別途要 大人500円

カフェ・ショップ鹿音も20:30まで延長営業しております

春日大社夜間特別拝観



光の夜神楽奉納(観覧無料)

【日付】2019年2月8日(金)~14日(木)
【時間】19:00~20:00
【場所】春日大社 祓戸神社前
    (雨天時は着到殿を予定)
【出演】

漢國神社韓園講(豊来家玉之助、桃俣獅子舞保存会、八多獅子舞講)

光の夜神楽奉納

●漢國神社韓園講(かんごうじんじゃ からそのこう) 五穀豊穣の地固(じがため)、家内安全、商売繁盛の縁起、余芸や曲芸の道化(おちょけ)、穢れ祓いの鈴、邪気祓いの剣、終わりを告げる鎮(しずめ)等、七系統に大別され、総演目は二〇を超える。この中には、御杖村に伝わる桃俣獅子舞を「奈良の獅子舞を奈良で受け継いでほしい」と漢國神社の奉納に参加してもらうようになったことによる。講の人間は、漢國神社の神楽の他、桃俣獅子舞の原型を忠実に受け継ぎ、協力体制を作る。




●豊来家玉之助(ほうらいや たまのすけ) 獅子舞や傘回し、皿回し等でイベント、お祝い事、結婚式での余興、お祭りの出し物など、フリーで全国各地活躍中。天満天神繁盛亭出演、ならどっとFMのDJとしても活躍中。また、昔ながらの日本の身体の操作法を研究、鍛錬し、獅子舞本来の動きを日々探求している。
Art projection

●桃俣獅子舞保存会(もものまた ししまい ほぞんかい) 桃俣獅子舞は、奈良県宇陀郡御杖村桃俣に伝わる獅子舞で、鈴や剣など十演目を伝える。
毎年十月体育の日前日の日曜日に地元桃俣春日神社の秋祭りで一年の収穫に感謝を込めて奉舞する。
過疎化高齢化が進み限界集落に近づいているが、村外の人の協力を得ながら、先祖から受け継ぐ地域の宝を、人が囃して人が舞う生きた形で伝えるために活動している。
Art projection

●八多獅子舞講(やたししまいこう)八多亨秀を中心に、芦屋市の大桝町にある獅子舞の体づくりを目的とした稽古場から発足した獅子舞講。
厄を噛みきり福を招く。神獣としての本来の役割に重きをおいた獅子舞、神楽曲芸など、生のお囃子(笛・太鼓など)とともに学校、施設、おめでたい席などで活動している。

光の演出

【日付】2019年2月8日(金)~14日(木)
【時間】18:00〜21:00
【場所】春日大社参道(鹿道の辻~二之鳥居、祓戸神社~南門)

Art projection

春日大社 公式ホームページ

会場アクセス(Google Maps)


なら瑠璃絵実行委員会
 〒630-8213 奈良市登大路町49 奈良県奈良公園猿沢池観光案内所内 なら瑠璃絵実行委員会事務局 


rfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-sliderfwbs-slide